【10/3(日)14時・刑事司法に関わるソーシャルワーカー向けイベント】2021 ONLINE AUTUMN SEMINARを開催します!

 刑事司法に関するソーシャルワークには、限定された時間と場所の中で必要な情報を集め、目の前の相手がどのような人なのかを見立て、犯罪や非行との関連をもとに支援を組み立て、これらの情報を更生支援計画や裁判等において誤解なく分かりやすく伝えることが求められています。ただ、制約が多いため、思うように情報が集まらなかったり、言語化するのに苦労したり・・・毎回生みの苦しみを感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 今回は見立てのプロ、少年鑑別所等で長年鑑別実務に携わっていらっしゃった今村洋子先生を講師にお迎えし、心理面接を通じた対象者の見立て等についてお話しいただきます。講師との双方向的なやり取りを通じて、心理専門職との連携についてもお聞きできるかも!

テーマ:教えてシリーズ2 対象者の見立て

講師:臨床心理士・公認心理師 今村洋子先生(元横浜少年鑑別所長)

日時:2021年10月3日(日)14:00〜16:00

方法:オンライン(ZOOM)

参加費:2000円

申込方法:こくちーず↓をご利用ください。

https://www.kokuchpro.com/event/1a58b07e14741a80fd76ea0ae68b9df1/

主催:(一社)社会支援ネット・早稲田すぱいく
   03-6907-0511
   office@waseda-spike.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です