3月5日(土曜日)に2021年度司法福祉公開講座が開催されます

2021公開講座

援助を提供する仕事をしていますと、なかなかご自分の状況を話してくださらない方、困っていると想像できるのに「大丈夫です」といなくなる方等々がおられます。とくに司法福祉にかかわっていると、何度もお会いする方がいます。その方だけでなく子どもさんがいる場合もあり、どうにか介入しなくてはならないと思われます。何らかの生きづらさを抱えており、支援の必要があると思われますが、福祉は申請主義なので、声はかけるけれど強制はできません。
今回は事例をもとに、アセスメント、支援計画、実際の介入など、事例検討を行います。新しい犯罪の発生、再犯を防ぐために司法、医療、福祉等の関係者そして当事者や市民と考えたいと思います。

テーマ:支援希求性について考える 拡大事例検討

日時:2022年3月5日(土曜日)13時00分~16時00分

方法:基本はオンライン(ZOOMウェビナー)です。オンラインで参加できない方向けに会場を用意します。会場は先着20人です。なお、見逃し配信はありません。

受講料:①一般2,000円
    ②道府県社会福祉士会の会員・保護司1,500円
    ③東京社会福祉士会の会員・学生1,000円

申込方法:こくちーず↓をご利用ください。https://www.kokuchpro.com/event/65db94f8fdc58790efe370a23cf8399b

主催:公益社団法人 東京社会福祉士会

【10/3(日)14時・刑事司法に関わるソーシャルワーカー向けイベント】2021 ONLINE AUTUMN SEMINARを開催します!

 刑事司法に関するソーシャルワークには、限定された時間と場所の中で必要な情報を集め、目の前の相手がどのような人なのかを見立て、犯罪や非行との関連をもとに支援を組み立て、これらの情報を更生支援計画や裁判等において誤解なく分かりやすく伝えることが求められています。ただ、制約が多いため、思うように情報が集まらなかったり、言語化するのに苦労したり・・・毎回生みの苦しみを感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 今回は見立てのプロ、少年鑑別所等で長年鑑別実務に携わっていらっしゃった今村洋子先生を講師にお迎えし、心理面接を通じた対象者の見立て等についてお話しいただきます。講師との双方向的なやり取りを通じて、心理専門職との連携についてもお聞きできるかも!

テーマ:教えてシリーズ2 対象者の見立て

講師:臨床心理士・公認心理師 今村洋子先生(元横浜少年鑑別所長)

日時:2021年10月3日(日)14:00〜16:00

方法:オンライン(ZOOM)

参加費:2000円

申込方法:こくちーず↓をご利用ください。

https://www.kokuchpro.com/event/1a58b07e14741a80fd76ea0ae68b9df1/

主催:(一社)社会支援ネット・早稲田すぱいく
   03-6907-0511
   office@waseda-spike.jp

見立て研修2

 10月3日(日)午後2時より、臨床心理士の今村洋子先生による見立て研修を行います。グループワーク形式で行います。詳しいご案内は後日掲載します。

【7/8㈭受付開始・刑事司法に関わるソーシャルワーカー向けイベント】2021 ONLINE SUMMER SEMINARを開催します!

刑事司法に関わるソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士等)として活動していると、弁護人から「この人って精神疾患がありそうですか?」と聞かれて戸惑うことがままあります。「診断は医師しかできないので、医師に聞いてください」とお答えはするものの、医師の診察を受けるには時間的・物理的制約が大きい場合もあります。そんなときどうしたらいいのか、医師につなぐためにどんな観察を行うべきなのかなど、精神科医の谷先生にざっくばらんにお話しいただきます。
刑事司法における活動はもとより、それ以外の場面でも役に立つ着眼点を得ることを目的としたセミナーです。

テーマ:精神病の見立てーどうしましょう谷先生、私たち精神疾患の有無を聞かれるんですー

講師:医療法人社団大和会大内病院副院長 谷将之先生

日時:2021年7月31日(土)14:00〜16:00

方法:オンライン(ZOOM)

参加費:1000円

申込方法:7/8㈭受付開始。こくちーず↓をご利用ください。

https://www.kokuchpro.com/event/3a90ba9888e59bc2f275b4da7e12313c/

主催:(一社)社会支援ネット・早稲田すぱいく
   03-6907-0511
   office@waseda-spike.jp